毛穴 引き締め

毛穴を引き締めたい!

小鼻の黒ずみ

毛穴の開きって、とっても気になりますよね!

(恥ずかしいのでサングラスしてます^^)

 

小鼻や頬の毛穴が、本当に目立ってきてしまってどうにかしたいと思っていたんです。

 

でも、私の姉なんか40代なのに肌がとっても綺麗で、毛穴が全然目立たないんです!
どうして、姉妹なのにこうも違うのって感じで、本当に姉が羨ましい!

 

特に何かをしているということはなくて、むしろ安い化粧水だけでケアをしてるみたいなんですけど、どうしてあんなにお肌が綺麗なんだろう?と不思議です。
でも、特別に何かしなくてもお肌が綺麗な人ってたまにいるんですよね!

 

私は、高校生の頃からニキビに悩まされ、それ以降ずっと肌にはコンプレックスがあります。
何をしても、全然お肌は綺麗にならないし、子どもが生まれてからは特に時間がないのを言い訳に、本当に何もケアしてなかった…。
なので、毛穴を引き締めるために、まずはスキンケアに力を入れないといけないと思いました。

 

 

毛穴はどうして目立つの?

 

私なりに勉強したことをまとめておきます。
毛穴が目立つのには2つのパターンがあります。それぞれを見てみましょう。

 

パターン1 肌が柔軟性を無くすこと

毛穴は、毛が生えている穴ですので、誰にでもあります。しかし、「目立つ」人と「目立たない」人がいます。

 

この差は、肌のハリと柔軟性の差が大きく関係しています。

 

肌にたっぷり水分があると、肌細胞ひとつひとつがふっくらとして、肌全体が、パンとハリのある肌になります。こういう肌はキメが整い、表面が滑らかになるので、毛穴が目立ちません。

 

角質層は油膜によって保湿される

 

一方、水分不足で乾燥していると、肌細胞は、空気が抜けた風船のようにハリがなくなり、たるんでちぢこまってしまいます。こうなると、肌の表面にある毛穴の周りの肌細胞もちぢみ、毛穴を大きく広げて見せてしまいます。

 

 

パターン2 皮脂が過剰に分泌されること

皮脂腺

毛穴の中には、『皮脂腺』という皮脂を分泌する器官があります。皮脂は、汗と混ざって天然のクリームとなり、肌の水分蒸発を防いだり、外部の刺激から肌を守ります。いわゆる、『バリア機能』ですね。健康な肌を保つために、なくてはならないものです。

 

そのため、肌の水分があまりに少ないと、これを守るために必要以上の皮脂が分泌されるようになります。いわゆる、【皮脂過剰】の状態です。

 

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴から皮脂がうまく排出されなくなり、毛穴が詰まって、目立つようになります。黒ずみや、ニュルっとした白いカタマリも、こうした皮脂過剰と毛穴の詰まりによる現象です。また、常に皮脂が分泌されることで、毛穴が開いて見えやすくなります。

 

つまり、毛穴が目立つという現象には、【肌の乾燥】が深く関わっているのです。

 

逆に言うと、肌の乾燥を改善することで、毛穴を目立ちにくくすることができます。

 

 

 

ここまでの基本のお話を踏まえて、知らず知らずのうちに毛穴を目立たせてしまうスキンケアをご紹介したいと思います。もし、思いあたることがあったら、今日のお手入れから控えていただくことをおすすめします。

 

 

毛穴を目立たせてしまう4つのスキンケア

 

【1】保冷剤や氷で肌を冷やすのはダメ

氷で肌を冷やす

温度と毛穴・皮脂には密接な関係があります。

 

例えば、すごく寒いところにいくと、鳥肌が立ちますよね。あれは、毛穴がぎゅっと閉じて、縮こまっている状態です。逆に、気温が上がると、毛穴は開いて皮脂が出やすくなります。

 

これを、人口的にやってしまおうというのが、保冷剤や氷を肌につけて冷やすという方法です。私も中学生の時、毛穴が気になってよくやっていました^^;のですが!これは間違ったスキンケアです。

 

確かに、氷を肌につけると、毛穴がきゅっと縮こまったように見えます。でもこれは一瞬の、一時的な効果です。皮膚の表面が温まってくれば、氷をつける前の状態にもどります。

 

また、体は、一度下がった体温を元に戻そうとします。この温度変化の過程で、皮脂分泌がもともと盛んな場合には、さらに分泌が促されることがあります。そうなると、余計に毛穴が目立ってしまいます・・・。

 

さらに、保冷剤や氷のような極端に低い温度は、肌にとって刺激以外のなにものでもありません。繰り返すことで、かえって肌の機能を鈍らせ、肌の乾燥やシワなど、別の肌トラブルを招くこともあります。「冷やしたい〜!」と思っても、ぐっとガマンしてください!

 

 

【2】『引き締め効果』や『しゅうれん作用』のある基礎化粧品を使のもダメ

収れん化粧品

このようなタイプの基礎化粧品は、夏が近づくほど人気がでます。肌につけるとスーっとして気持ちよく、毛穴もキュっと引き締まるように感じられます。ただしこれも、『保冷剤』と同じように、一時的な効果です。

 

また、毛穴を広げてしまう可能性もあるのでおすすめしません。というのも、『引き締め』効果をもたらすためによく使われるのは『エタノール』、つまり、アルコールです。

 

エタノールは、揮発性の高い=蒸発しやすい成分です。『引き締め』タイプの化粧品を使ったときの、スーっとするあの感覚は、この揮発性によるものです。肌につけた瞬間に蒸発し、それが清涼感につながるんですね。

 

これを、健康な肌の人が、たまに使うくらいなら問題はないのですが、乾燥肌や敏感肌の方にはおすすめできません。エタノールが蒸発する時には、肌の水分も一緒に蒸発しているからです。だから、『引き締め』タイプの基礎化粧品を使えば使うほど、肌は乾燥していきます。その結果、皮脂が余計に分泌されたり、毛穴が目立つようになるのは、言うまでもありません。

 

 

【3】石けんで顔を洗うのも気をつけましょう

石けんで顔を洗う

これまで何度も皮脂の大切さをお話したので、『健やかな肌をつくるためには、洗顔で皮脂を取り過ぎてはいけない』ということも、イメージしていただいていると思います。

 

そこで、もう一歩踏み込んで、『皮脂を取る力の強い洗顔料』のお話をしたいと思います。

 

その一つが、石けんです。石けんは、それ自体が界面活性剤の一種で、もともと皮脂を取りやすい性質があります。そのため、例え『敏感肌用』、『ベビー用』であっても、どうしても皮脂を取り過ぎてしまいます。

 

 

【4】あぶら取り紙の使いすぎに注意

あぶら取り紙

日中や化粧直しのときに便利な『油取り紙』も、皮脂をとる力が強いので、敏感肌・乾燥肌の方にはオススメしません。

 

あぶら取り紙でこまめに皮脂をとることで、実は、逆に皮脂の分泌を促しているというのはよくあることです。

 

 

 

毛穴の目立ちが気になるときにするべきお手入れ

『毛穴の悩み』に対する正しい行動は、基本のスキンケアをきちんと続けることです。

 

つまり、皮脂を取りすぎないメイク落とし・洗顔を行い、しっかりと保湿をすることです。

 

「毛穴が目立つから」と言って、特別なお手入れをプラスする必要はありません。

 

毛穴の「開き」、「黒ずみ」、「白いカタマリ」等等、どんな場合でも、この基本のスキンケアを続けて、潤いのある柔かい肌をつくることができれば、いつの間にか、毛穴のことを少しも考えなくなっていますよ^^

 

その日を目指して、お手入れを頑張ってくださいね。

 

きちんと基本のスキンケアをしているのに、毛穴が目立つ!というときは、スキンケアの方法を見直すといいかもしれません。

 

 

私はb.glen(ビーグレン)を使うようになりました

 

ビーグレンは美容ブロガーの間で話題のサイエンスコスメで評判がなかなか良いんです。
私も1番初めに購入する前は口コミサイトの評判の良さに「私も使ってみたい」と思う反面、「本当に私にも効果が出るんだろうか?」という疑う気持ちも正直ありました。

 

以前も同じように口コミサイトの評判の良さで購入したコスメが自分には合わなかったということがあったからです。

 

でも、私は何年も前からずっと毛穴の黒ずみと開きに悩まされてきたので、改善される可能性があるのなら何でも試してみたいという気持ちでした。

 

トライアルセットがあった為「1度試してみて合わなければ止めればいいや!」と軽い気持ちで購入しました。

 

ビーグレン毛穴ケアセットを体験し、長年悩んでいた毛穴の黒ずみと開きを改善することができました。(使用後の写真は最後の方に掲載しています)

 

ここでは、私がビーグレンを使用して毛穴の悩みを解決できた理由や体験談を紹介します。

毛穴引き締め ※ 私はこれで肌が綺麗になりました

トライアル 毛穴ケアセット内容(7日分)

洗顔…クレイ・クレンジングクリーム(15g)
化粧水…10-YB ローション(15ml)
美容液…Cセラム(7ml)
クリーム…QuSomeモイスチャーゲルクリーム(10g)

 

 

 

ビーグレンの特徴は「浸透テクノロジー」

ビーグレンは「サイエンス・テクノロジー」を使った化粧品です。あまり耳にしない言葉かと思いますが、これは科学的に改善効果が証明されている成分に独自の「浸透テクノロジー」を施してトラブルを改善する事を目的に作られた化粧品の事です。

 

ビーグレン創設者の一人であるブライアン・ケラー博士は浸透テクノロジーの第一人者であり、医薬品にも使われる独自の浸透テクノロジー 「QuSome(キューソーム)」をスキンケアに応用しています。

 

このビーグレン独自の「皮膚浸透テクノロジー」の技術によって、美容成分が肌を覆っている脂の膜を通過して内側まで届けてくれるんです。

 

しかも、この皮膚浸透テクノロジーは他には真似できない国際特許を取った浸透技術。そのため、栄養成分の浸透効果や美肌効果が他社に比べて期待できるので肌トラブルも改善されやすく、毛穴トラブルも改善するスピードが早いです。

 

ビーグレン浸透テクノロジー

 

「QuSome(キューソーム)」とはスキンケア成分を超微小カプセルに包みこむことによって安定化させて、各層の奥まで浸透させる技術の事で、スキンケア製品への採用には3つのメリットがあります。

 

物理的な粒子の細かさのメリット

肌に浸透しにくい成分も各層の奥までしっかり浸透させる事ができます。

 

有効成分をまとめるメリット

超微小カプセルに包みこむ事で、水に溶けない成分と脂に溶けない成分の両タイプのスキンケア成分を一度に各層の奥まで浸透させる事ができます。

 

有効成分を変質させないメリット

配合成分を超微小カプセルに包みこむことにより、成分を活性酸素や酸、アルカリなどによる変質から成分を守る事ができます。その事により肌への負担を軽減して安定した働きを保持させる事ができます。

 

 

ビーグレンは上記のように、有効成分の浸透力に非常にこだわっています。本商品の価格は高価な部類に入ると思いますが、このテクノロジーへの対価と認識し、基礎化粧品を使用する前の肌の状態に留意することが、失敗しないカギになります。

 

 

日本人の肌に合うように研究されています

ビーグレンはアメリカで開発されていますが、日本で発売されているビーグレンは日本人の肌を研究して日本人に合ったものを作って販売しています。

 

アメリカ人と日本人の肌質は違いますので海外のものを使うと肌荒れを起こす人も少なくありませんよね。

 

このようなリスクを無くすために日本のビーグレンは日本人向けに作られいるんです。元々は敏感肌用に研究開発されて作られたようなので、どなたでも安心して使用できますよ。

 

 

365日間の返金保証あり

ビーグレンはサポートやサービスが充実しています。万が一お肌に合わなかったら365日間いつでも返金してもらえるんです。

 

1年間たっぷり使用しても初回につき返金可能なので安心して購入することができますね。 それだけ製品に自信があるからこそ出来るサービスなのです。

 

大人の毛穴ケア・黒ずみケア【ビーグレン】

 

 

 

ビーグレンを使ってみた感想

 

私自身、これまでに合計12種類の化粧品を試してきました。

 

  1. アンプルール
  2. ライスフォース アクポレス
  3. 草花木果 竹
  4. オルビス アクアフォースミニセット
  5. どろあわわ
  6. つかってみんしゃいよか石鹸
  7. オラクル化粧品
  8. アスタリフト
  9. ミューノアージュ
  10. RERUJU
  11. デルマQU
  12. ビーグレン

 

これまで使ってきた化粧品の中でも、『オラクル化粧品』のように確かに効果を実感することができるような化粧品も存在しました。
ただ、費用対効果(コストパフォーマンス)が悪すぎるんです。
オラクル化粧品のラインナップをすべてそろえた場合、顔が真っ青になるようなお値段・・・。

 

1ヶ月のコストは、軽く3万円は超えます

 

それに対してビーグレン。
1ヶ月のコストは、多くて18,000円程度でコストパフォーマンスも他に比べてダントツですばらしい。
そして、効果も『オラクル化粧品』など他の毛穴ケア化粧品よりも実感できました。

 

 

ビーグレンに出会って衝撃的でしたからね。
こんなにお肌に優しい洗顔、美容成分の浸透力がある化粧品ってこういう感覚なんだってね。

 

 

正直、ビーグレン以外の化粧品って嘘くさいです。
無駄に洗浄力が強かったり、無駄に美容成分だけたくさん入っていることを強調していたり。
そんなもの肌に浸透しなければ意味が無いでしょ・・・。と思うことがしばしば。

 

 

そして、ほとんどの方は、こういったことを勉強しないんですね。面倒くさいから(笑)
実際、どうでしたか?
この洗顔の洗浄力がすごいんです!
これだけの美容成分が配合されているから大丈夫!
なんていう毛穴ケア化粧品を使ってみて満足できる効果を感じられましたか?

 

大人の毛穴ケア・黒ずみケア【ビーグレン】

 

 

1年間使い続けて感じた効果

お肌の質が変わりました

b.glen使用前 ビーグレン体験談1年後

 

ビーグレンのとりこになってから1年以上が経ちましたが、使う前と使った後で本当にお肌の質感が変わりました。
一覧にしてみるとこんな感じです。

 

毛穴の黒ずみが少しずつキレイになってきた

 

毛穴の開きも小さくなっているのが分かる

 

お肌にハリが出てきた

 

お肌のさわり心地がぜんぜん違う!ゴワゴワしていたのがスベスベして、やわらかいのが分かります。

 

 

ビーグレンを使ってからこれだけお肌が変わったんですが、『どれだけお肌の美容成分が足りてなかったんだ』って感じですよね・・・。

 

 

毛穴の開きや黒ずみって、お肌の弾力やハリの役割を担っていたコラーゲンが日焼けや老化で失われたことが原因ですし、洗浄力が強いです!と宣伝されていた洗顔を使ってキレイに洗浄できたと思い込んでいただけなんですね。

 

 

ビーグレンを使ってみて改めてちゃんとした化粧品を使うべきなんだと実感しました。

 

 

ビーグレンは毛穴だけじゃなくてシワも改善されます

毛穴ケア目的で購入したビーグレンですが、使い続けていると10年以上も悩みつづけたシワも改善してきたんです♪

 

 

よく友人から『目尻のシワ凄いよね・・・』って言われてショックを受けていたので、めちゃくちゃ嬉しい!!

 

 

まぁ、考えてみたらそうなんですよね。
ビーグレンの毛穴ケアで使うビタミンC誘導体やEXポリリン酸は、『お肌のコラーゲンを増やしてくれる』んですから。

 

 

お肌のコラーゲンが失われてしまうと毛穴が開いたりするだけじゃなくて、たるんだりシワができたりしますからね。

 

 

まさに一石二鳥のコスメです♪

 

 

安いだけ、洗浄力が強いだけ、美容成分が入っているだけ、CMで紹介されているだけ、有名だからという理由で化粧品を使って失敗してお金を失うくらいならビーグレンを絶対イチオシしますね。

 

大人の毛穴ケア・黒ずみケア【ビーグレン】

 

 

デメリット

ラインを揃えると安物化粧品に比べて高価

あなたが今までに薬局で売っているような安い毛穴ケア化粧品を使ってきたのであれば、ビーグレンのラインを揃えると高価に感じるかもしれません。

 

ただ、考えてみてください。

 

 

薬局で売っているような安い化粧品で満足できましたか?
なんとなくや自己満足で続けてきただけじゃないですか?

 

 

それを続けていると、
お金を無駄にするだけじゃなくて、貴重な時間まで無駄にすることになります。

 

 

安物の毛穴ケア化粧品で続けても毛穴は改善されないんですから、そこは未来への投資だと思って使ってみるといいですよ。

 

 

ちょっと匂いにクセがあるかな?

ビーグレンを使った方の口コミでもよく言われているんですが、匂いに少しクセがあります。

 

私も使い始めは、少し鉄臭いかな?という感じだったので、嫌な人は嫌かもしれません。

 

ただ、数日間使っていると慣れてくるので問題はないと思いますけどね^^

 

 

メリット

使って数日で他の化粧品とあきらかに違うことを実感できる

余分な美容成分が入っていない

毛穴の開きが明らかに小さくなる

毛穴の黒ずみがキレイになる

顔周辺のすべてのシワ・たるみに効果がある

敏感肌でも気にせず使える

365日全額返金保証が付いている

購入後担当者の方からサポートメールが来る手厚いおもてなし

ビーグレンからの電話勧誘が一切ない(年2回のビッグセールのハガキ程度)

全国どこでも1本だけでも送料無料

お急ぎ便を使えば最速1日で届く。しかも送料無料

 

 

ビーグレンで10歳も若く見える女性がテレビ出演していました♪

 

 

動画をちゃんとみられましたか?!
特に2分40秒辺りを見て下さい。そこで言われていることが、私の伝えたいことなので♪

 

あと、紹介されている女性って、ホントに10歳以上若く見えますよね〜!!!
毛穴もキレイだし、シワもほとんどない。ビーグレンの効果、恐るべし。。。

 

 

最後に

ビーグレンを選んで良かったなぁと感じたのは、娘の友だちから

 

「○○ちゃんのお母さんって肌が綺麗だね」

 

と言われた時です。

 

ビーグレンは正直高いですけど、高いだけの価値はあると思いますよ。

 

大人の毛穴ケア・黒ずみケア【ビーグレン】

 

毛穴ケア(trial) 毛穴ケア(本製品)